廃材で建てた工房で、自家製酵母と畑で採れた野菜を使ってパンを作っている小さなお店。


by ohisannohatake

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
お知らせ
パンのこと
畑のこと
その他のこと

最新の記事

麦作り感謝祭!
at 2013-05-11 18:27
子ども会のおやつ
at 2013-04-27 13:40
麦作り感謝祭!
at 2013-04-22 19:12
1年間ありがとうございました!
at 2012-12-28 15:53
フリマ出店☆
at 2012-12-19 15:08

以前の記事

2013年 05月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2011年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

年内の営業終わり

無事に、年内の営業が終了しました。

オープンしてから2か月ちょっと。
わざわざ足を運んで来てくださった皆様、本当にありがとうございました。

今日で、クリスマスのパン「プラム」と、焼きいもリンゴはお終い。
来年も、ちょっとずつ季節ものが出せるよう、また、定番商品はより美味しく焼けるよう、少しお休みをいただいて修行してきます。

年明けの営業は、1月16日(月)を予定していましたが、1月15日(日)のやくしま手づくり市に出店するので、手づくり市が年明けスタートとなります。
そのため、1月16日(月)はお休みをいただいて、1月18日(水)からが通常営業となります。
来年もよろしくお願いします。
e0257051_16165760.jpg

[PR]
by ohisannohatake | 2011-12-23 16:07 | お知らせ

お誕生日会のホットドック

毎月にじのいえでは、月末にお誕生日会を開き、みんなでホットドックやバースデイデザートを作ってお祝いするのだそう。

10月にパン屋をオープンしてすぐに、にじのいえのトモコさん(保育士さん)から、「お誕生日会のホットドックに田中さんのパンを使いたいのですが」と話があった。それまでは、グリーンコープで買っていたけれど、できれば地元の物を使いたいとのこと。
地元の子どもたちに、しかも、我が子が通っている保育園で自分のパンを食べてもらえるなんて、なんて幸せなこと。早速、11月からパンを使ってもらうことにした。


今日は、12月のお誕生日会。そして、年内最後のにじのいえ。

先月は、カボチャのフォカッチャを小さく丸く作って持って行った。
今月は、焼きいもリンゴのパンをドッグ型と丸型に作ることにした。

e0257051_14255531.jpg


柔らかいパンに仕上げるため、サツマイモを練り込んで、焼き時間を短くし焦げ目を付けずに焼き上げた。きっとこれなら、食べる前に温めなくても柔らいまま食べてもらえるはず。


子どもたちはこのパンに何をはさんで食べるのだろう。
サツマイモが入ってるの、気づくかなぁ。
市販の甘いパンとは違うけど、喜んでもらえるかな…

にじのいえまでこっそり覗きに行きたい気持ちに駆られるけれど、ぐっと我慢して、トモコさんや洸平の感想を楽しみに待とう。

素敵な園と保育士さんとの出会いに感謝。
[PR]
by ohisannohatake | 2011-12-22 14:39 | パンのこと

上映会の報告

今日は営業をお休みして、「懐かしい未来」の上映会でした。
前回の夜の上映会に来れなかったお子様連れのお母さんやお父さん、パン屋に来たときに興味を持った方が来てくださり、子どもたちはおもちゃで遊んだり見たり食べたりと、夜とはまた違った雰囲気の上映会でした。

上映の前に少しだけ、持続可能な暮らしについてシェアする時間を取り、持続可能な暮らしを意識して実際に行っていることや、理想とすることなど、様々なことを話し合いました。

そして、上映開始。

e0257051_1436304.jpg



上映後に行った座談会では、「家族やコミュニティーの繋がりが大切だ」という意見が出たことから、それぞれの集落の地域性やお祭りのこと、地域通貨のこと、子どもを育てる環境についてなど、様々な話が行われ、とても有意義な時間となりました。

お忙しい中集まってくださり、ありがとうございました。
[PR]
by ohisannohatake | 2011-12-19 14:51

手づくり市

昨日、麦生の六角堂で行われた手づくり市。
この時期は、やっぱり南がいい!
天気がよくて、風が少なくて、暖かい1日だったなぁ~

今回は、友達に袋詰めをお願いしたので、前回ほどてんてこまいにならず、お客様とも会話ができ、とても楽しい時間になりました。手伝ってくれたなっちゃん、ありがと~!!

いつもお店に買いに来てくれる方から初めての方まで、たくさんの方々にパンを買っていただき、有難いことに完売!
本当にありがとうございました!!
(またしても、販売中の写真が撮れませんでした…)

e0257051_1426134.jpg


今回の場所は、会場の真ん中に大きな木があり、ちょっとした椅子が置いてあったり、小道があったりして、子どもたちにとってもとても素敵なスペースでした。

e0257051_14271855.jpg

                          裏から見た様子

来月も六角堂なので、また楽しみです!
[PR]
by ohisannohatake | 2011-12-19 14:31

明日は

やくしま手づくり市に出店します!
場所は麦生の六角堂なので、お間違えなく。

明後日(12月19日/月)は販売をお休みして、懐かしい未来」の上映会です。
[PR]
by ohisannohatake | 2011-12-17 16:30 | お知らせ

クリスマスのパン

クリスマスのパンと言えば、シュトレン。

シュトレンはドイツ発祥のクリスマス菓子ですが、私が前に働いていた東京のパン屋でシュトレンと同じくらい作っていたのが、フランスのクリスマス菓子、ベラベッカ。

シュトレンよりも小さくて地味な姿なのですが、フルーツとナッツがぎっしり詰まっていて、トッピングが可愛いので、私たちの結婚式の引き出物にもなりました。仕事の後も毎日工房に残って100個以上作ったのを思い出します。


そんな思い出深いベラベッカをおひさんの畑でも作ってみました。
ただ、ベラベッカは洋ナシという意味。
屋久島に洋ナシは無いので、自家製スモモワインで煮込んだドライイチジクとレーズン、自家製のタンカンピール、そしてナッツをふんだんに練り込み、更にスモモジュースを煮詰めて飴状にしたものでトッピングをくっ付けました。

なので、ベラベッカではなく、名前はプラム。
数量は15個と少ないですが、クリスマス前の営業日(12月21日と12月23日)に登場します。
クリスマスのプレゼントに、またワインや紅茶、珈琲のお供にいかがですか?

e0257051_16164913.jpg

[PR]
by ohisannohatake | 2011-12-17 16:24 | パンのこと

焼きいもリンゴ

季節のパン「焼きいもリンゴ」

e0257051_13522867.jpg



薪ストーブでじっくり焼いたさつまいもを生地に練り込み、焼きいもクリームをはさんだ上にセミドライにしたリンゴをトッピング!

材料がある時期だけの限定販売。
温かい飲みものと一緒にいかがですか?
[PR]
by ohisannohatake | 2011-12-12 13:54 | パンのこと

『懐かしい未来』上映会

先月の5日に、『懐かしい未来』上映&ラダック料理体験が行われましたが、夜からだったため、参加できなかったぁ~!という声がありました。

そのため、再び、上映したいと思います!
今回は、ジュレーラダックの方々は来られないので、上映会のみとなります。

日時:2011年12月19日(月) 10:00~お昼過ぎ
場所:“おひさんの畑”横の母屋
持ち物:飲みもの

上映後、おひさんの畑のパンを振る舞います。
パンを食べながら、持続可能な暮らしについて考えてみませんか?
参加される方は、お電話(0997-46-4021)にてご連絡いただくか、お店で参加の希望をお伝えください。
なお、人数を把握したいので、12月17日(土)までにご連絡ください。

※その日はパン屋の営業はお休みします。
[PR]
by ohisannohatake | 2011-12-07 16:28 | お知らせ

12月の営業日

今月も、12月18日(日)に開催される、やくしま手づくり市に出店します!
(なお、今回の会場は、麦生の六角堂です。)

そのため、12月19日(月)の営業はお休み致します。

また今年の営業は、12月23日(水)までとなります。
来年は、1月16日(月)から営業致します。

よろしくお願いします。
[PR]
by ohisannohatake | 2011-12-07 16:09 | お知らせ

袋持参カード

オープンする前から、ずっとしたいと思っていたことが、ようやく1つできました。

袋持参カード。

e0257051_14291972.jpg



パンを入れた紙袋ってそんなに汚れてないけれど、用途がないとすぐにごみ箱へ。

昔、誰かに言われたことがある。
「ゴミにすることを考えてモノを作った人はいない」

そう。ゴミにするかどうかは使い手次第。


紙袋でも、ビニール袋でも、かごでも、何でも構いません。
ご持参いただけると嬉しいです。
[PR]
by ohisannohatake | 2011-12-03 14:37 | お知らせ