廃材で建てた工房で、自家製酵母と畑で採れた野菜を使ってパンを作っている小さなお店。


by ohisannohatake

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
お知らせ
パンのこと
畑のこと
その他のこと

最新の記事

麦作り感謝祭!
at 2013-05-11 18:27
子ども会のおやつ
at 2013-04-27 13:40
麦作り感謝祭!
at 2013-04-22 19:12
1年間ありがとうございました!
at 2012-12-28 15:53
フリマ出店☆
at 2012-12-19 15:08

以前の記事

2013年 05月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2012年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ショップカード

オープンして以来、いろんな方々に、
「お店の場所が分かり辛くて友達に説明できない」
と言われてきましたが、

ついに、ショップカードができました!

e0257051_16281295.jpg


デザインはもちろん、niid designのテルさん。
表面は、看板を見てすぐに分かるように、看板と同じデザインに。
裏面は、営業日と主なメニューと地図。そして、名刺代わりにもなるように自分の名前と連絡先を。

昨日さっそく、安房の雑貨屋・ハイジさんに置かせていただけることになりました。
これから少しずつ、知人のお店に置かせて頂けたらと思っています。


ショップカード。やっぱり嬉しいですね。
[PR]
by ohisannohatake | 2012-01-31 16:46 | お知らせ

季節野菜とハーブ燻製のエピ

e0257051_1233297.jpg


去年の12月から登場している季節のパンです。ようやく、HPのメニューに加わりました。
この時期の野菜は、三つ葉です。ちなみに、エピとは稲穂という意味です。


中に入っている燻製は、大好きなけい水産の魚の燻製なのですが、作り始めたときは、シイラという魚の燻製を使っていました。
でもある日、
「シイラよりトビウオにした方が味があって美味しいかも。」
とけい水産のけいちゃん。トビウオはアゴ出汁としてうどんの出汁などに使われているほど味のある魚。なるほど~と思い、早速試作。
他にもダツという魚も加わり、皮付き、皮なし、血合いあり、なしなども味比べし、けいちゃんと私が「うん!これ!!」と納得の上で完成しました!
けいちゃんの言う通り、トビウオの方が噛むほどに甘味が広がり、断然美味しい!!

こんな風に、生産者と直接話し合い、試食し合って一つのパンが出来上がる、というのは本当に嬉しいこと。
少しずつ、これからも食材を吟味しながら、一つひとつのパンを作り上げていきたいです。
[PR]
by ohisannohatake | 2012-01-25 12:48 | パンのこと

営業時間の変更

今日は営業日。
午前中晴れ間が見えていた空は、午後から曇り空に。
先ほどから、しとしと雨が降ったり止んだり。
でも、お店の前に軒ができたので、安心して足をお運びください。


さて、営業時間変更のお知らせです。
今まで11:00~15:00まででしたが、来週から11:00~18:00まで営業いたします。
曜日は変わらず、月・水・金曜日です。
お仕事帰りにもお立ち寄りください。

e0257051_13231964.jpg

[PR]
by ohisannohatake | 2012-01-20 13:24 | お知らせ

子どもも楽しめる場所へ

遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。
今年も楽しい1年にするべく、現在、修行の旅に出ています!

なんて言うと大げさなのですが、洸平と2人で、福岡&広島へ帰省しながら、パン屋巡りをしています。
福岡では、大学の時の知り合いと一緒に、「パン工房森のぶどう」と「石釜パン工房クリーブラッツ」へ。
「森のぶどう」では、紫いもやカボチャを使ったパンがとても美味しく、参考になりました。
「石釜パン工房クリーブラッツ」では、パンの種類が豊富でどれも美味しかったのですが、一番参考になったのが、写真にある子どもコーナー。
こんなスペースがあると、子どもが退屈しないし、お母さんもゆっくりとパンが選べて店員さんとも話ができるからいいなぁ。

おひさんの畑は、小さなお子様連れのお母さんが多い。
でも、店内が狭く、入口がちょっと高いため、お母さんはパンを選びながらも子どもから目が離せない様子。
こういう時、子どもコーナーがあるといいかもしれない。
今年、母屋の一角に子どもコーナーを作ってみよう。
子どもも楽しめる場所に!

e0257051_21441495.jpg

[PR]
by ohisannohatake | 2012-01-05 21:42 | パンのこと