廃材で建てた工房で、自家製酵母と畑で採れた野菜を使ってパンを作っている小さなお店。


by ohisannohatake

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
お知らせ
パンのこと
畑のこと
その他のこと

最新の記事

麦作り感謝祭!
at 2013-05-11 18:27
子ども会のおやつ
at 2013-04-27 13:40
麦作り感謝祭!
at 2013-04-22 19:12
1年間ありがとうございました!
at 2012-12-28 15:53
フリマ出店☆
at 2012-12-19 15:08

以前の記事

2013年 05月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

ぶんぶん通信上映会@La table 報告

昨日、『ぶんぶん通信no.3&鎌仲ひとみ監督のトーク』の上映会がLa tableで行われました。

この日のために、シェフのいくちゃんに作ってもらったカスクルート
"ニンジンとレーズンのサラダ&モッツァレラと生ハム"のハーフ

e0257051_11273039.jpg


自分のパンをカスクルートにして食べたのは初めて。
自分でも作りたい、と思いつつ、パン屋だと一番食感のいい状態でお客様に提供するのが難しく、これまで一度も試したことがなかった。
今回は、いくちゃんに具を挟んでもらう1時間くらい前に焼いて、冷めたての一番食感のいい状態を使ってもらうことができ、とっても美味しいカスクルートになった。
何よりも、いくちゃんの作る具がとっても美味しかった。
いくちゃん、パンを生かしてくれてありがとう。

そして、メインの上映会。
e0257051_1135613.jpg


ぶんぶん通信no.3は、山口県の上関原発建設を阻止しようとする祝島(いわいしま)の住民と中国電力とのぶつかり合いがありのまま描かれている。
28年前から両者の衝突が始まり、現在は福島の原発事故を受けて建設工事は一時中断しているという。
一生懸命海を守ろうとする祝島の人たちの想いは、今後どのような形で聞き入れられるのだろうか。

この映画の本編『ミツバチの羽音と地球の回転』を上映するため、現在、屋久島まもるネットが準備を進めています。

忙しい平日にもかかわらず、観に来てくださった方々、場所を提供してくれたLa tableのいくちゃん、本当にありがとうございました。
[PR]
by ohisannohatake | 2012-10-30 11:45 | その他のこと